レディー

整体師の資格をラクラクGET|ドンドン知識を吸収

人気の教育と授業の大切さ

マッサージ

充実した教育が人気です

医療従事者のなかでも、開業を許されているのは、医師や歯科医師や助産師などが一般的です。これらは西洋医学に分類される職業ですが、東洋医学にも開業が許されています。その代表的なものが柔道整復師で、接骨院という名称で開業しているのです。柔道整復師の資格を得るためには、まず専門学校に通って学習する必要があります。専門学校に通う期間は、以前は2年間でしたが、最近は3年間に変更されました。これは医療の高度化に対応するために、充実した医学に関する教育が必要であるためです。このような柔道整復師の専門学校では、東洋医学だけではありません。柔道整復師は怪我の治療を行うために、西洋医学に関する教育も十分に行っていますこのような教育を行うために、柔道整復師の専門学校は人気があります。

普段の授業が大切です

ただし柔道整復師の資格を得るためには、厚生労働省の管轄する国家試験に合格しなければなりません。この国家試験への受験資格を得るためには、3年間の教育期間で一定の単位の取得が必要になります。とくに重視されているのが、実技教科の単位の取得をすることです。柔道整復師の業務は、先述のように怪我の治療を行うために、高い実技能力が不可欠です。そのため柔道整復師の専門学校では、国家試験を受ける前に、公式な実技試験を実施します。この実技試験に合格しなければ、国家試験への受験資格が与えられないのです。このような実技能力を獲得するには、普段の授業でしっかりと履修することが必要です。したがって柔道整復師の専門学校に通う際には、普段の授業が大切になります。